スタッフBlog

ママ友
Posted at Sep 11, 2017  11:36 by ハヤシライス

我が子がもう2才3ヵ月になりました。
あっという間に容姿が赤ちゃんだったのが、子供へと急速に変化しています。
まだ2年弱しか経っていないのに、友人の赤ちゃんを見ると懐かしい気持ちになります。

まだ5Fの保育室で見ていただいてるので、お子様を預けている患者様が私にとってはママ友の存在です。

診療中に子供の話をしたりして、患者様(ママ友)を少しでもリラックスするようにしているのですが、私の方がリラックスして子供の話をしているのかもしれません。

来年度から保育園に入れるつもりなので、それまでいろいろな話を聞いて、ママ友を増やし、患者様のお子様に我が子が沢山遊んでもらえたら嬉しいな♪と思います。


「休ませる」時間
Posted at Jul 07, 2017  18:43 by stuff45

学生時代はテニスに没頭していたのですが、
そのころからずっと足のむくみや腰の痛み、肩の張りが悩みになっています。

その悩みを友人に打ち明けたところ、鍼灸を勧められました。早速鍼灸院へ行き、治療を始めました。まだ始めたばかりなので効果の実感はこれから!ですが、マッサージや鍼治療はとても気持ちがよくてこういう時間も大切にしなきゃなあと感じました。

お風呂や睡眠、アロマ…やりたいことがあるとどうしてもリラックスする時間を削ってしまいがちですが、普段のパフォーマンスの質を上げるには体を「働かせる」時間と「休ませる」時間の両方が大切になってきます。

体を「休ませる」時間もしっかり組み込んで常に最適な状態で過ごしたいですね。


こちらのドリンクを飲むと虫歯のリスクがありますと言われた事はありますか
Posted at Jul 03, 2017  00:18 by グリーン

毎週水曜日の勉強会では、スタッフ各自の選んだテーマについて発表を行うのですが、毎月一度は院長お二人のどちらかの発表もあります。

医師、技工士、衛生士、栄養士、保育士、受付、助手のメンバーがいるわけなので、知識や情報を共有しなければ、目指すものがバラバラになってしまいます。

特に院長方の発表の内容は、中山歯科グループはこういうものを目指しているぞ、という道筋なので、毎回自分の頭の中や気持ちを整理する事のできる貴重な時間です。

前回の発表を聞き思ったこと。

物事には必ず、メリット、デメリットがあります。
ドクターは、患者様に治療内容や補綴物を決めていただく時には、その両方の説明を必ずします。
それを聞いた上で最終的な決断は患者様がします。

そのメリット、デメリットについては私達全員で時間をかけて勉強します。

ふと、例えば化粧品を買うとき、外食する時、服を買う時、デメリットって考える事があったかなぁ?と思ったのです。

自分がそれぞれを選択をする上で、好き嫌いはあるけれど、デメリットって言ってもらえないものだなぁ。と。
商売ですから、何を言ってるんや、と言われそうですが…

後悔しないためにも、色んなジャンルの勉強は必要ですね。


馬の歯医者さん
Posted at Jun 27, 2017  19:10 by ランラン

日本に一人、馬の歯専門の女性の獣医さんがいるそうです。

馬も虫歯や歯周病になったり、歯牙破折したりするそうです。
噛み合わせが悪くなることが多く、特に競走馬は歯を食いしばるため
悪くなりやすく、良い成績を取るには噛み合わせの調整が必要だそうです。

馬が健康で長生きするには歯の健康管理が必要で、年何回かの歯科検診と
処置を行うそうです。
まさしく人間と同じですね。

何でもしっかり噛めて、美味しく食べられる方が一番元気です!!


赤ちゃん
Posted at Jun 24, 2017  18:36 by みけ

先日、姪ともうすぐ2ヶ月になる娘と会いました。
生まれて6日目に会ってから2回目。
随分と大きく重たくなっていました。
会った瞬間はい、おばちゃんと赤ちゃんをくれます。
そこから約2位時間ずっと抱いていました。
途中、私の娘に渡したのですが、抱きごごちが悪かったのか
足を突っ張り泣きそうになり結局私の膝の上で寝ていました。
赤ちゃんて本当に可愛く癒されますね!!
今度いつ会えるかな?


Page 1/274: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »