ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

アメリカの合理主義
Posted at Oct 25, 2014  09:08 in 医療

アメリカは、たしかに、問題も多いけど、こういうところは本当に合理的で好きなところの一つです。

日本だと、医者がしないようなことが平然と行われてますよね。

眼鏡をかけた眼科医が、LASIK勧めるとか(笑)

歯医者も同じ様な物ですが・・・・

いずれにせよ、こういうことは日本のようにバカみたいに医療費が増大する国には必要じゃ無いんでしょうか??
それだけで、医療費の問題、医師不足の問題、医師の給与問題などがちょっとは改善すると思うんだけど

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141013-00000011-pseven-int


ロスに勉強に行ってきました。
Posted at Oct 01, 2014  15:55 in 医療

南カリフォルニア大学(USC)に研修に行ってきました。

有意義な時間を過ごさせていただきました!!

今日からちょっとづつアップします。

初っぱなは、
シーツ先生とパシャリ。

アメリカで最も有名な女性ドクターかも知れません。

彼女のオフィスには、知り合いの技工士さんが勤めています

DSC02451

パクリですが・・・・
Posted at Aug 21, 2014  09:05 in 医療

大学のバスケ部の同期がFBで書いてたのをパクって見ます
以下。
======================================

米国公衆衛生学会(APHA)が、エボラウイルス感染症よりも重大な健康上の脅威を5つ挙げています。
1) 薬剤耐性菌
2) 気候変動
3) 蚊が媒介するウイルス感染症
4) 交通事故
5) 肥満
の5つだそうです。様々な問題が山積する中で選ばれた5つの中に感染症が2つリストアップされ、中でも薬剤耐性菌は最初に取り上げられています。

=====================================

我々歯科医師が関係するのは、1と5ですね。

とくに、肥満に関しては、我々はもっと積極的にアプローチしてもいいんじゃないか?
と思ってます。

もちろん、データとして、ちょっと肥満な方がいいというものもありますので、
かなりの肥満に対しての対応ということになるでしょうけど。

大事なのは、ちゃんとした状態、健康のスタートラインを我々歯科医師が整えてあげて、そのフォローアップをし続けることだと思います。

それが歯科医院では十分に可能です。

そこには、ただ単純なダイエットでは無く、
必要な栄養素も加味したものが重要です。

糖質制限は有効ですが、合わない人もいるようです。

いつでもご相談くださいね!!


日本一高いお米
Posted at Aug 18, 2014  17:13 in 思ったこと

テレビを見ていると、日本一高いお米(番組調べ)がやっていて興味深く拝見しました。

場所は、新潟県。
魚沼産とかのぶんるいではなく、あくまで個人小規模で作っているものでした。

作り方にびっくりしました。

まず、お米を作らない時期も水を張りっぱなしだそうです。
これにより数多くの生物がそこに繁殖し、次の年、肥料をまかなくても十分に育つそうです。つまり、ここは無機農法でも有機農法でもない。自然農法??になります。

田植えを迎えると、稲は、一般的な植える量の約半分。
稲同士の距離を離すことで、そこに空気が入り込み、病気にとかになりにくくなるそうです。これにより、殺虫剤等はまかなくても大丈夫。

また、これにより、稲はより深く根を張ることが出来、栄養をより吸収出来る。
肥料いらず。

雑草対策も非常に簡便で、周りの土を軽く攪拌??することによって、雑草に泥が覆い被さり、雑草は死んでしまう。

テレビで見る限り、他の周りの田んぼより、明らかに稲の青さが違い、真緑に近い色でした。周りの稲は、薄緑。

手間がかからないので大規模な農機具は一切必要なし。
農作業は午前中で終わってしまうそうです。

米の収量は、半分になってしまいますが、価格はなんと6倍で売れるそうなので、田んぼあたりの収入は3倍だそうです。
何せ美味しいらしい。
5キロ16000円だそうです。

このおじさんは、もともと自給自足がメインらしく、年間200万の収入があればやっていけるそうで。だから、このやり方が通るのかも知れませんが、しかし、ふと思いました。

現在の外食産業をみると、僕らの小さい頃から見ると随分と様変わりしてしまいました。
僕らの小さい頃は、外食というとみんな喜んで食べていたような気がします。
デパートで食べる、パフェやナポリタンはご褒美だったし、今は無き、『ト一(といち)亭』や『サントス』に行くのはやっぱり一大イベントでした。
それが今や、外食があたりまえ。安ければいいという風潮に成り、ちゃんと仕事をしていた洋食屋さんなんかはどんどん、姿を消す。
それに取って代わるファミレスによって、よく分からない食事がはびこり、偽装もしかしたら、詐欺といってもいい状況になってしまいました。
安い食材が良い、人件費を削る。この二つでセントラルキッチンかが進み、海外からの食材で変なものがどんどん入り、そのために失業率はあがり、自給率は下がるという状況なってしまいました。

もし、このような大量消費、安ければいいといったような状況がなければ、
例えば、お米農家は、先ほどの様な農業の仕方で、借金もなく、苦しまない農業が営めていたのかも知れません。

多くの食材、例えば、マグロやウナギなんかの高級食材は、サザエさんとかで見れば一年に何回も食べられない、ご馳走だった時代があります。
僕らの若い頃もそうだったような気がします。
それらが、バカみたいな値段で食べられる。
やっぱりなんかおかしいと思うべきだと思います。

スーパーで売っている野菜や魚なんかはほとんど日本産なのに、
何故、食糧自給率が4割なのか??

我々は、いろんな事を本当に考える時期にきていると思います


こんなの試してみます
Posted at Jul 16, 2014  16:00 in 医療

歯科医院は、医療機関の中で唯一、健康な人が通う病院になります。

したがって、そんな歯科医院だからこそ、未病を見つけ、
その予防法の提案や、怪しければ、医師を紹介するといった
『ホームドクター』
であるべきだと考えています。

ですから、予防に繋がるようなこと
例えば、オーソモレキュラー何かも取り入れています。

さて、そんな中で、こんなものを見つけたので、
ちょっと試してみようと思います。
決して安くはないですが、
いろんな事が分かるのは、かなり面白い。

皆様も試してみてはいかがでしょうか??

image

Page 4/365: « 1 2 3 4 5 6 7 8 »